Cheerful senior Asian couple using laptop when distributing family budget

時間が経つのは早いもので、2018年も終盤に近づいてきました。どのような1年を過ごしましたか? 残念ながら忙しくて、バケーションでクラブポイントを使い切れなかったという方もいるのではないでしょうか。でも安心してください!HGVクラブポイントは延長できます。

2018年に使い切れなかったクラブポイントを2019年に繰り越して、ホームリゾート、クラブ予約やクラブパートナー・パークスなどに使うことができます。繰り越し後に、もし計画を変更して年内の旅行に使いたくなった場合でも、いつでも必要なポイント数を借り入れることができるので安心です。

また、2018年に使い切れなかったクラブポイントをRCIエクスチェンジに預け入れれば、来年と再来年の旅行に使うこともできます。

電話が混み合う年末まで待たずに、今すぐクラブウェブサイトからポイントを延長しましょう。

クラブウェブサイトでクラブポイントを延長するプロセスは、次の通りです。

1.hiltongrandvacations.comにログインし、ポイント・ダッシュボードにアクセスしましょう

 

2.  ダッシュボードの「ポイント活用法」をクリックすると、3つのオプションとして、「セーブドポイントとしての繰り越し」、「ヒルトン・オナーズ・ポイントへの交換」、または「RCIへ預け入れ」が表示されます。

 

3. 使い切れなかった2018年のポイントの延長方法を決めるには、残りのポイントをいつ使う予定かを考えると良いでしょう。

4. 翌年に使用する予定なら、セーブドポイントとして繰り越し、以下の予約に使用しましょう。

  • ホームリゾートおよびクラブ予約期間中のクラブリゾートの予約、またはRCIエクスチェンジ予約

5.来年再来年にポイントを使用する予定の場合は、RCIに預け入れましょう。RCIエクスチェンジ・リゾート予約を利用して、100ヵ国以上にある豊富なディスティネーションから旅先を選べます。

6. 残りのポイントをセーブドポイントとして繰り越すか、RCIに預け入れる必要があるのか迷っている場合は、ゴールド/シルバーシーズンにHGVのリゾートでスタジオを1泊予約できるだけのポイント数(110~160ポイント)があるかを確認しましょう。

十分なポイントがある場合は、未使用ポイントを延長し年間割り当てポイントと合算して、クラブリゾートで複数泊の滞在に使うことをおすすめします。

7. ポイントは失効してしまうと使用することができません。手続きはとても簡単です。数回のクリックで、完了します。

 

昨年のセーブドポイントがまだ残っている場合は、RCIに預け入れて2年間延長しましょう。

延長するなら 今がおすすめです

ポイントの延長は簡単なので、後回しにせず、今すぐオンラインで手続きを早めに完了して、ポイント失効の心配から解消されましょう!

年末に電話をかける場合でも、下記のヒントを参考にすればスムーズにプロセスできますよ。ただしとても混み合うので、待ち時間が長くなることもあります。

  1. メンバー番号とセキュリティ質問の答えを準備しておく。
  2. 電話をかける前に、未使用のクラブポイント数を確認して、ポイントを繰り越すか、それともRCIに交換するかポイントの延長方法をあらかじめ決めておく。

慌ただしく時間が過ぎて、年内にクラブポイントを消化できないという場合も、ポイントが無駄にならないよう注意して、早め早めに延長して来年のバケーションに使用しましょう。

ポイントがどれだけ残っているか分からない場合は、www.club.hiltongrandvacations.comにアクセスしてポイント残高を確認し、ポイントの管理を忘れずに!